自分のものにならないおもしろさ

世の中にはいろんな恋愛があります。ほとんどの人が彼、彼女を自分のものにしたいという想いからでしょう。

 

でも、世の中には自分の手に入らない恋愛を楽しんでいる人もいます。

 

一つが浮気や不倫。相手に愛している人がいるにも関わらず、自分が二番目だと分かっていても、その人のことが好き。

 

しかし、浮気や不倫には落とし穴があります。最初は相手を手に入れたくて仕方なかったはずなのに、いざ自分のものになると急に冷めてしまうのです。自分が一番でない悔しさ、相手には自分以外に帰る場所がある。いいように利用されてるだけなのではないか、、たくさん傷つくことがあると思います。しかし、いつの間にかこの傷ついてる自分のことが大好きになってしまいゲーム感覚になってしまうのです。

 

そして、いざ自分のものになった途端そのおもしろさがなくなってしまい、物足りなくなってしまうのです。

 

また、片思いでもこのケースはあります。相手を自分のものにする、それを楽しんでいる人にとって相手が自分のものになってしまうとそこでゲームオーバーなのです。

 

そういう人たちは、ある意味自分のことが大好きなのかもしれません。傷ついてる自分、悩んでる自分が好きなのです。

 

しかし、ある意味気をつけなければならないのはゲームを楽しんでいる人かもしれません。

 

自分が優位に立っているつもりがいつの間にか相手にどっぷりはまってしまっていてゲームではなく本当に相手のことが好きで自分のものにしたいと気づく頃には相手の心は離れていってしまっている、、

 

そうならないようにきちんと自分で自分の素直な気持ちに気づくことが大切ですね。